家の新築でこだわるべきは建設資材!

夫の親の家からほど近い土地に新築で家を建てた私たち夫婦ですが、その際に一番こだわったのが建築資材でした。
最近は家を建てるときにこだわりを持って建てられる方が増えました。地震に強い家にこだわる方、機能よりもデザインにこだわる方、キッチンやお風呂など水回りにこだわる方、バリアフリーにこだわる方など様々ですが、私たち夫婦の場合は、家を建てる建材を選ぶときにかなり時間をかけて選ばせていただきました。
というのも、やはりどれほどデザインや強度にこだわった家を建てたとしても、結局毎日住む際に重要なのは、自分たちがいる空間が落ち着き、安らぎ、足や手や体が触れる場所があったかみのある材質でできていることだと思ったのです。
それに、最近は体に有害な化学物質が含まれている建材もありますから、過敏症など予防する意味でも、こだわりたいと思いました。
それで、業者さんに木材や建材のカタログをたくさん見せていただき、気になったことはとことん納得がいくまで質問して、よい材料を選び抜きました。おかげで出来上がった家は本当に住み心地のいい空間になり、数年経った今でも自慢の家です。