慌ててしまったマンション内覧会

家の内覧会に行ったときはかなり慌ててしまいました。結構価格も高めのマンションだったからか、他の人は業者を使っている人も多く、自分たちの部屋だけポストイットが極端に少ないような気がしました。
内覧会は結構時間があったのですが、とにかくそれまでの説明が長く、また他の住人がどんな人か気になったりして、挨拶などにも注意していたので、実際に部屋をチェックするまでにかなり疲れてしまいました。
一応ネットなどでチェック項目をプリントして持って行ってはいたのですが、採寸に時間がかかって薄暗くなってきてあまり隅々までチェックできずかなり焦りました。また、少し前に同じようなマンションを買った友人から、引っ越してきて壁紙の傷が見つかったりしたから、内覧会はしっかりチェックしたほうがいいと事前に言われていて、気ばかりが焦っていたようにも思います。
今考えれば、チェックする人は多いほうがいいので、両親などにも頼んで、みんなに見てもらえばよかったと思います。