帰りたくなる家

わたしが小学生の頃、両親が家を新築しました。

それまではマンションに住んでいたので姉と同じ部屋でした。
子どもながらに戸建てになることで自分の部屋が出来ることがとても嬉しかったです。

新しい家のデザインや性能などは全て両親が決めていましたが、唯一自分の部屋だけは壁の色や素材、照明など選ばせてくれました。
自分の部屋を自分で作れるということが本当に嬉しくて楽しくて、姉と二人で何度も何度もどれにするか話しながら決めました。

実際完成してからも自分で選んだ壁紙や照明にはとても愛着がわき、以前は壁に穴を空けたりシールを貼ったりなんて怒られても気にせずやっていたのが一切やらなくなりました。
自分で選んだ部屋はわたしにとってとても大切でした。

そんなわたしももう結婚し子どもが一人います。
引越しがあると寂しい思いをするかな、と考え子どもが小さいうちに新築戸建てを購入しようかと思っています。

子どもにはわたしと同じように自分の部屋だけでもいいから、その家のどこかを大好きになって欲しいです。
帰ってきたくなる家、そんな家をわたしも両親と同じように見つけたいと思います。