乗り気ではなかった引越しだけど

昨年、7年済んだ分譲マンションを売却し 一戸建て注文住宅に引っ越しました。一斉入居で入り、子供も2人。心許せるママ友も出来、掛かりつけの小児科も行きつけのお店も 全て慣れた住みやすい土地。突然 一戸建て購入を言い出した主人には本当に呆れてしまいました。
ですが マンションのローンや生活費を1円も払っていない専業主婦の私には拒否権はありません。主人が決めた土地に主人の希望の間取りの家を建てることになりました。
初めてのことに戸惑いながら 私にもできることをしようと、工務店からくる大工さんへ差し入れをすることに。3時のおやつどきには 子供のお迎えがあるので、朝10時を目指して2回分の軽食を届けました。
何日か続いたある日、口数が少なくぶっきらぼうだった大工さんがポツリ「明日は他所の棟上げがあるから 休みっす」
それをきっかけにいろいろ相談に乗ってくださるようになったんです。家の造り、棚の高さから 自治会に入会するか否かまで。
そして作業も大詰めのある日 いつものように玄関を入ると壁に窪みが!「なんですか、これ?」と驚く私に「余った材料で作っといたで。2階にもある」と大工さん。
リビングと2階廊下とトイレにニッチが付いていたんです!
どこに付けるか相談は一切無かったけれど、このニッチを見るたびに私の頑張りが認められた気がして 毎日嬉しい気分になっています。